2016年7月アーカイブ

虫歯や歯周病の治療・予防や歯列矯正、ホワイトニングやインプラント治療を行っています。
小児歯科、矯正、かみ合わせ、インプラント、ホワイトニングなど歯のお悩みに真剣にお応えします。
訪問歯科診療や妊婦の方の歯科検診、子どもの歯の治療もお任せ下さい。

歯周病が全身の健康を脅かすしくみを知っていますか?
当院ではもちろん、数多くの歯科医院でこの滅菌作業は行われますが、ではこの滅菌工程にランクがあるのを皆さんご存知 と言いますのも、実は滅菌というのはクラスN、クラスS、クラスBの3段階に分かれており、クラスBが最高ランクになっているんですね。

しかし残念なことに、定期的に歯科を受診している人の割合は日本人の約2パーセントだと言われています。
現在通院中の歯医者さんにはなかなかお訊きになりにくいことや、歯科に関わるご質問等がお有りな方はこちらからお問い合わせ下さい。
患者様のお悩みに合わせ、ご満足いただけるような治療を行っております。

市原 歯医者って聞いたことある?しかも、昨今の国による医療費削減という錦の御旗の元に『医療の崩壊』が推し進められています。虫歯も歯周病も予防できる病気なのですが予防という分野は今の医療保険給付制度の中でガンガン削減されています。

永代供養を願う人が増えています。

家が絶家するときに、永代供養をしてもらうために寺に収めた供養料が永代供養料です。

永代供養って知ってますか? お墓のことなんですが、無縁仏になるのを防ぐために 予めお金を払って永代にわたりお墓の管理を頼むことです。

そこで登場したのが、永代供養墓(えいたいくようぼ)です。これは「墓守り」を親族ではなく、寺院や霊園の管理者に任せ、 長期間(注意:必ずしも【永代】ではないです)故人を供養してもらうものです。また、子供がいても娘しかいなかったり、迷惑を掛けたくない、お墓が遠い、などの理由でも永代供養を願う人が増えています。

しかもいつまでお墓参りが続けられるかもわからないので、永代供養の方が良いのではという話になりました。

永代供養の費用って、 最近はどこの寺院も大差なくなってきているような気がしませんか?宮城 永代供養は置いといて、しかも、急増する「永代供養墓」墓石なしでインターネット墓参りも。
3月は、最もお墓への意識が高まり、墓地や墓石が売れる春のお彼岸の季節。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。