2014年7月アーカイブ

終活で考えておきたい物事について

【じわ怖】葬儀屋さん. スポンサードリンク 誰にも話せなかった、少しだけ悲しい話。

今年のお正月、大雪で実家へ帰れなかったので、少し日を開けて帰ったの。

いつもは私鉄で帰るんだけど、その日はなぜかJRで帰ろうと思ったのね。

で、JRで そして皆さん一度は通夜や本葬に会葬されたとは思いますが、葬儀とは基本的に1時間内で焼香、電報、挨拶、最後のお別れ、出棺までの流れを全て行わなければならない大人の事情があるからです。

それは、霊柩車と斎場。

仮に13時に出棺して それか昔は威厳を保つために、引き締まった怖い表情の遺影写真が多かったが 最近では笑顔の優しい表情の方が・・・? お葬式・葬儀に使う遺影写真。

この遺影写真で、故人の写真を選ぶ時に、 故人の表情は大切ですよね。

以前は口をキリッ・・・身近の人が、もうすぐ人生の最終章を迎えようとしている時、 悲しみをこらえて家族は、さまざまな準備が必要になってきます。

もしもの時にあわてないように、大まかな流れだけを書いてみました。

□家族・親族などに連絡 医師から危・・・樹木葬は知ってると思いますが、そして葬儀が終わるまでの気遣いもあり、また何かと雑用も多かったり、神経が高ぶったりしていると睡眠も思うようにとれないことも多いようです。

無事葬儀が終わっても、ホッとする間もなく、故人のいろいろな手続きもあり、四十九日もすぐにやってき 

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。